サラリーマンにもあった!節税&資産形成実践マニュアル!

働きながらママになる方へ 


「赤ちゃんが生まれる」という嬉しい気持ちと、仕事を続けながら妊娠・出産・育児を迎えることの不安とを抱えながら、毎日をすごしていらっしゃいませんか?このサイトは、働く女性の妊娠・出産・育児について法律で定めていることをまとめました。皆さんの参考にして頂ければ幸いです。

サイトマップ TOP >

産後休業後に復職するときは

育児時間

生後1年に達していない子を育てる女性は、1日2回各々少なくとも30分間の育児時間を請求できます。

労働基準法第67条)


時間外労働、休日労働、深夜業の制限、変形労働時間制の適用制限、危険有害業務の就業制限

産後1年を経過しない女性には、妊娠中と同様に、これらが適用になります。(妊娠中の職場生活参照)

(労働基準法第64条の3、第66条)

母性健康管理措置

産後1年を経過しない女性は、主治医から指示があったときは、健康診査に必要な時間の確保を申し出ることができます。

また、指導を受けた場合には、必要な措置を受けることができます。

男女雇用機会均等法第12条、第13条)

勤務時間の短縮などの措置、子の看護休暇

これらの制度や措置も利用できます。(幼児を育てながら働き続けるために参照)



妊娠がわかったら
母性健康管理指導事項連絡カードについて
妊娠中の職場生活
産前・産後休業を取るときは
産後休業後に復職するときは
育児休業をとるときは
幼児を育てながら働き続けるために
都道府県労働局雇用均等室所在地一覧
リンク集
 
チック症 子供




働きながらママになる方へ All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。